« Chick Corea - Three Quartets (1981年) | トップページ

2012年11月17日 (土)

Charles Mingus - Mingus at Antibes (1960年)

チャールズ・ミンガス ミンガス・アット・アンティーブス

Charles Mingus (チャールズ・ミンガス)
Mingus at Antibes (ミンガス・アット・アンティーブス)1960年

1960年、アンティーブ国際ジャズフェスティバルでのライヴ。「直立猿人」「道化師」などの作品の1曲目のような激しいインプロヴィゼーションの曲が多く、非常に白熱とした演奏のライヴです。ミンガスは曲によってピアノも若干弾いてます。

1曲目は「ブルース&ルーツ」からの曲で、スタジオ以上のテンションで圧倒されます。2曲目は1曲目同様にこれまた激しいインプロヴィゼーションがすごい。4曲目はバド・パウエルが参加してるが、残念だが存在感は薄い。好調なときだったらもっと白熱していたかもしれない。後半もこれでもかと言わんばかりの熱い演奏が繰り広げられ、全編興奮しっぱなしになるでしょう。

この作品は「直立猿人」から始まったミンガス・ワールドの集大成的なライヴだと思います。ミンガスのライヴはいくつかありますが、これがベストでしょう。

■メンバー
チャールズ・ミンガス (b)
テッド・カーソン (tp)
エリック・ドルフィー (as)
ブッカー・アーヴィン (ts)
ダニー・リッチモンド (ds)
バド・パウエル (p)※4曲目

■曲リスト
1. Wednesday Night Prayer Meeting
2. Prayer For Passive Resistance
3. What Love?
4. I'll Remember April
5. Folk Forms I
6. Better Git Hit In Your Soul

« Chick Corea - Three Quartets (1981年) | トップページ

チャールズ・ミンガス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Chick Corea - Three Quartets (1981年) | トップページ