« Wes Montgomery - Boss Guitar (1963年) | トップページ | Paul Chambers Quintet (ポール・チェンバース・クインテット) 1957年 »

2012年10月23日 (火)

Wynton Kelly - Kelly Blue (1959年)

ウィントン・ケリー/ケリー・ブルー

Wynton Kelly (ウィントン・ケリー)
Kelly Blue (ケリー・ブルー) 1959年

ブルーというとケニー・バレルの「ミッドナイト・ブルー」が有名だが、ウィントン・ケリーのブルーも負けちゃいない。ビル・エヴァンスのように後ろへ回ることが多いが、それによってメンバーそれぞれの魅力を引き出すことができている。トリオ編成の曲ではケリーの素晴らしいブルース・フィーリングを存分に楽しむことができるなかなかおもしろい作品です。

代表曲の「ケリー・ブルー」は確かにいいが、ケリーのブルースを味わうなら2曲目「朝日のようにさわやかに」だ。この曲ではトリオ編成で渋い。歌ってるかのようなピアノの音に合わせてスキャットしたくなるようなそのフィーリングが最高です。ケリー作の「キープ・イット・ムーヴィング」はブルージーかつスィンギー。この曲も渋くてかっこいい。メンバーそれぞれのソロ・プレイも楽しく、これも代表曲と言えます。

個性的なプレイヤーが集まった作品ですが、パーフェクトと言える内容です。同時期の「ウィスパー・ノット」も素晴らしいですが、ブルース好きなら「ケリー・ブルー」に軍配が上がるでしょう。

■メンバー
ウィントン・ケリー (p)
ナット・アダレイ (cor)
ベニー・ゴルソン (ts)
ボビー・ジャスパー (fl)
ポール・チェンバース (b)
ジミー・コブ (ds)

■曲リスト
1. Kelly Blue
2. Softly, As In A Morning Sunrise
3. On Green Dolphin Street
4. Willow Weep for Me
5. Keep It Moving [Take 4]
6. Old Clothes
7. Do Nothin' Till You Hear From Me
8. Keep it Moving [Take 3]

« Wes Montgomery - Boss Guitar (1963年) | トップページ | Paul Chambers Quintet (ポール・チェンバース・クインテット) 1957年 »

ウィントン・ケリー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wes Montgomery - Boss Guitar (1963年) | トップページ | Paul Chambers Quintet (ポール・チェンバース・クインテット) 1957年 »