« Red Garland - Red Garland's Piano / レッド・ガーランド - レッド・ガーランズ・ピアノ (1957年) | トップページ | 暑いのか寒いのかよく分からない。けど焼酎は旨い。 »

2012年10月15日 (月)

Red Garland - When There Are Grey Skies / レッド・ガーランド - ホエン・ゼア・アー・グレイ・スカイズ (1962年)

Red_garland_when

Red Garland (レッド・ガーランド)
When There Are Grey Skies (ホエン・ゼア・アー・グレイ・スカイズ)1962年

プレスティッジでの最後の作品。名盤「グルーヴィー」と比べてしっとり系の曲が目立つ作品です。とくに1曲目のスローテンポな「ソニー・ボーイ」や、トラッド曲の3曲目「セント・ジェームス病院」の演奏がなかなかすばらしい。しっとりとしたメロディーと感情たっぷりのピアノのタッチには、そういえばこの人ボクサーだったなとふと思い出すと同時に少し驚く。こんな哀愁もだせるとは流石ですね。

上記の2曲だけでもお腹いっぱいになるので、他の曲がつまんなくなっちゃうかなと思う。それでもガーランドのピアノに魅了されるので外せない作品ですね。ガーランドはこの後、体調不良のためしばらく姿を消し、1970年代前半にカムバックします。

■メンバー
レッド・ガーランド (p)
ウェンデル・マーシャル (b)
チャーリー・バーシップ (ds)

■曲リスト
1. Sonny Boy
2. My Honey's Lovin' Arms
3. St. James Infirmary
4. I Ain't Got Nobody
5. Baby Won't You Please Come Home
6. Nobody Knows The Trouble I've Seen
7. My Blue Heaven (Previously Unissued)

« Red Garland - Red Garland's Piano / レッド・ガーランド - レッド・ガーランズ・ピアノ (1957年) | トップページ | 暑いのか寒いのかよく分からない。けど焼酎は旨い。 »

レッド・ガーランド」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1738496/47453056

この記事へのトラックバック一覧です: Red Garland - When There Are Grey Skies / レッド・ガーランド - ホエン・ゼア・アー・グレイ・スカイズ (1962年):

« Red Garland - Red Garland's Piano / レッド・ガーランド - レッド・ガーランズ・ピアノ (1957年) | トップページ | 暑いのか寒いのかよく分からない。けど焼酎は旨い。 »