« Bud Powell - The Scene Changes (The Amazing Bud Powell) 1958年 | トップページ | ワインの秋かな? »

2012年9月 8日 (土)

John Hicks - ”Moanin” Portrait Of Art Blakey 1992年

ジョン・ヒックス アートブレイキーの肖像

John Hicks (ジョン・ヒックス)
”Moanin” Portrait Of Art Blakey
邦題:アート・ブレイキーの肖像 (1992年)

アート・ブレイキー・ジャズ・メッセンジャーの元メンバーであったピアニスト、ジョン・ヒックスが1990年10月に亡くなったアート・ブレイキーに捧げたトリビュート・アルバム。管楽器での演奏がほとんどであるジャズ・メッセンジャー(以下JM)の代表曲もしくはJMの演奏でも有名なスタンダード曲をピアノ・トリオの編成でアレンジされてるとこが面白い。

ジャズ・ファンにはおなじみの曲がずらりと並んでいるが、「危険な関係のブルース」「ウィスパー・ノット」など初心者でも分かり易い曲があるとこもいい。名曲「モーニン」はアニメ「坂道のアポロン」でもう知った人は多いでしょう。ここから「チュニジアの夜」までは大定番。どの曲もヒックスの安心できる軽やかなピアノのタッチが素晴らしいです。「チュニジアの夜」は名トランぺッターでJMのメンバーでもあったディジー・ガレスピーの曲。これが気に入ったらJM版も聴いて頂きたい。ディジーとブレイキーの豪快な演奏にはしびれます。

この作品はブルージーな曲が多いので、夜に聴くに最高です。これもヴィーナス・レコードの中ではかなりお気に入りの1枚です。

■メンバー
ジョン・ヒックス (p)
マーカス・マクラーレン (b)
ヴィクター・ルイス (ds)

■曲リスト
1. No Problem
2. Whisper Not
3. Nica's Dream
4. Moanin'
5. Blues March
6. A Night In Tunisia

« Bud Powell - The Scene Changes (The Amazing Bud Powell) 1958年 | トップページ | ワインの秋かな? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bud Powell - The Scene Changes (The Amazing Bud Powell) 1958年 | トップページ | ワインの秋かな? »