« Bill Evans - The Bill Evans Album (1971年) | トップページ | 酒粕でダイエットは・・・ »

2012年9月23日 (日)

Bud Powell - Time Waits (The Amazing Bud Powell Vol.4) 1958年

Bud_powell_the_amazing4

Bud Powell (バド・パウエル)
Time Waits - The Amazing Bud Powell Vol.4 (1958年)

The Amazingシリーズ4作目。シリーズの中では目立たない存在の作品だが、バドは弾けまくりのハイテンションな演奏なのでちょっとビックリします。アグレッシヴに叩くかのようなピアノのタッチが多く、あの独特な唸り声には明るさがある。やはり好調なときはほんとアメージングですね。

メンバーはサム・ジョーンズ (b)とフィリー・ジョー・ジョーンズ (ds)という個性的なプレイヤーだが、この作品に適した素晴らしい人選だと思います。2人とも繊細なプレイが似合わないので、このノリノリなバドにピッタリです。

全曲バドの曲なのだが、多くはシンプルでジャムりやすそうなのが多い。そのため名曲と言えるものは無いが、その分楽しい演奏が楽しめます。とくに1曲目「Buster Rides Again」は遊びまくってます。スィンギーでちょっと悪ノリな感じもするが、これもまたバドの魅力と言えます。

そんな中一番輝いているのがタイトル曲でバラード曲の3曲目「Time Waits」です。ビル・エヴァンスと違うズッシリとくる重みのある音のバラードもまた良いです。メロディーがなかなか美しく、これは名曲と言えるかと思います。

ラスト、ブルース曲の7曲目「Dry Soul」のゆったりとした渋いプレイで後味スッキリなので、ボーナストラックを聴かずに停止させて頂いてます。

全体的に気軽に聴けると思いますので、初心者にも安心しておすすめできるかと思います。

■メンバー
バド・パウエル (p)
サム・ジョーンズ (b)
フィリー・ジョー・ジョーンズ (ds)

■曲リスト
1. Buster Rides Again
2. Sub City
3. Time Waits
4. Marmalade
5. Monopoly
6. John's Abbey
7. Dry Soul
8. Sub City (Alternate Take)
9. John's Abbey (Alternate Take)

« Bill Evans - The Bill Evans Album (1971年) | トップページ | 酒粕でダイエットは・・・ »

バド・パウエル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bill Evans - The Bill Evans Album (1971年) | トップページ | 酒粕でダイエットは・・・ »